体内から保湿して美肌をつくるには

体内から保湿する必要はあるの?

秋冬は暖房を多用したり、空気が乾燥するなどの影響でお肌がカサカサに・・・。「いくら化粧品でうるおいを与えても追いつかない!」と思っている方も多いでしょう。

そこに加齢が加わるとお肌の乾燥は一層進みます。それは、加齢とともにセラミド、ヒアルロン酸などのお肌のうるおいに必要な成分が減少していくため。

 

手鏡を見る女性

 

こうなってくると、残念ながら外からのスキンケアだけで満足のいく結果を得ることは難しくなってきます。

 

また、お肌の乾燥を感じている時は、もう既にかなりの量の水分が肌から失われている状態で、体内も乾燥しきっています。

そこに外からのスキンケアだけをするのは、例えるならば砂漠にじょうろで水をあげているようなもの。お肌が乾燥を感じてからでは時間も手間もかかってしまいます。

体内から保湿することを心がければ、砂漠にオアシスを作るような感じで内側からお肌をうるおわせることができますので、外からだけのスキンケアを行うより効率的で、よりうるおったお肌に近づきやすくなります。

体内から保湿する方法とは?

胃

体内から保湿、つまり内側からケアする方法とはどんなものかというと、

  • バランスのとれた食生活
  • 体を冷やす食べ物、飲み物を避ける
  • 外食やお菓子を避ける

といったことが挙げられます。

 

アイスや冷たい飲み物を極力摂らないようにし、食事は自宅で自炊、大好きなスナック菓子は我慢。

ストイックな食生活が求められます。

 

ですがもっと簡単に体内から保湿する方法があります。それは、サプリメントで補うことです。

簡単に体内から保湿するためにおすすめの物は?

ではどんなサプリメントが良いのかというと、おすすめは「モイストフュージョン」です。

おすすめポイント

  • セラミドとヒアルロン酸を両方摂れる
  • 日清食品グループの美容サプリメントなので安心
  • 1日2粒飲むだけの簡単ケア

といったメリットがあり、価格も続けやすいのでおすすめです。

 

実際に飲んでみた感想や、商品について更に詳しいことは下記で書いています。

【実体験口コミ】日清食品モイストフュージョンで肌悩みは変化した?