秋から冬になると、顔だけでなく肩、腕、背中、足などが乾燥してかゆくなりませんか?

スマホ片手にボリボリ掻きながらこの記事を読んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

ボディークリームだと背中には自分で塗ることができないし、何よりベタベタするのが嫌いといった方に、とある簡単な方法を紹介したいと思います。

かゆみの原因は知ってるから、対策だけ知りたいという方はこの文章をクリックするとスクロールします。

秋の肌の乾燥からくる全身のかゆみがツライ

秋に肌がかゆくなる原因は乾燥

体のあちこちがかゆい女性

秋になってお肌がかゆくなる原因は乾燥にあり、お肌が乾燥する原因は以下の通りです。

 

  1. 秋は湿度が低い
  2. 夏の紫外線ダメージによりお肌のバリア機能が弱っている
  3. 季節の変わり目で環境変化によるストレス
  4. 秋の草花のアレルギー

 

どれか1つだけが該当するというのではなく、アレルギー持ちの方以外は多くの方が1~3全てが原因となっていることが一般的だと思います。自覚しづらいですよね。

 

上記のような理由でお肌が乾燥すると、お肌が敏感な状態になり、かゆみが出てきます。

これは、かゆみを感じる神経が乾燥によって角質層まで上がって来てしまうために起こります。

普段は角質層よりも下(奥)にあるので刺激を感じにくいのですが、より肌表面に近い所に出てくるため、ちょっとした刺激ですぐにかゆくなってしまうのです。

秋に肌が乾燥してかゆくなった時の対策

かゆみの原因は乾燥です。

乾燥のせいで皮膚の表面近くまで上がってきたかゆみを感じる神経は、角質層が水分で満たされていればまた肌の奥まで引っ込んでくれます。

お肌が潤っていればかゆみを感じない訳ですが、そのためには、お肌の角質層で水分をキープする役割を担っているセラミドが鍵です。

 

セラミドは生活習慣や加齢など様々な理由で不足します。それなのにセラミドは細胞間脂質の50%を占めるだけに、足りなくなるとダメージが大きいのです。

セラミドは元々人間の体の中に存在することもあり、高い効果が期待できる保湿成分として多くの化粧品に配合されています。

 

肘にクリームを塗る女の子

 

しかし、化粧品でセラミドを補うには、

  • 背中など自分では届かない場所のケアができない
  • 全身かゆいとケアが大変
  • 外から与えるケアは対処療法的

といったデメリットがあります。

 

そんな時におすすめの対策方法は、サプリメントでセラミドを補うことです!

サプリメントなら体内からセラミドを補うことができるので、背中のように自分では手が届かないところのケアも出来ますし、全身のケアにもなります。また、内側から補うことになるので対処療法で終わらない点もいいですね。

 

日清食品モイストフュージョン

 

おすすめは「モイストフュージョン」という日清食品から出ているサプリメントで、

  • ヒアルロン酸、皮膚の健康を保つ亜鉛も一緒に摂れる
  • 吸収率がいい
  • 1日2粒でOK
  • 安心の有名企業のサプリメント

といった点が魅力的です。

 

管理人は元々は「同年齢より若く見られるために」と始めたモイストフュージョンでしたが、飲んでいたら背中のかゆみがいつの間にか気にならなくなったという嬉しい結果だったんです♪

 

詳しい事は口コミ記事でご確認ください^^

 

【関連記事】

 

【参考URL】
・スキンケア大学 http://www.skincare-univ.com/article/000947/(参照日:2017/9/11)