アトピー肌におすすめのセラミドサプリメントは?

体のあちこちがかゆい女性

よくなったり悪くなったりを繰り返すアトピー性皮膚炎。顔、首、足など人目につくところに湿疹やかさぶたができて気になりますよね。

 

アトピーの原因は様々ありますが、原因の1つが”肌のセラミド量が普通の人に比べて少なく、バリア機能が弱い”ということ。

 

セラミドは保湿成分として保湿化粧品によく配合されていますが、化粧品だと直接顔に付けなくてはならないのでしみて辛いことがありますよね。

その点セラミドのサプリメントはそういったデメリットがありません。しかし口にするものですから確かな品質の物を選びたいですよね。

そこでおすすめするのが、日清食品グループが発売した「モイストフュージョン」です。

アトピー肌におすすめ!モイストフュージョン

日清食品モイストフュージョン

モイストフュージョンのおすすめポイントですが、

  1. 米由来のグルコシルセラミド(植物性)を配合
  2. 低分子ヒアルロン酸Naを配合
  3. 亜鉛も配合
  4. 大手食品会社「日清食品グループ」の商品

という点です。

 

グルコシルセラミドは肌の保湿、バリア機能を高め、アトピー性皮膚炎や老化にいいとされている成分です。

また亜鉛は健康や美肌のために必要な栄養素ですが、約20%が皮膚に存在します。

アトピーの方は皮膚がはがれ落ちるため亜鉛を失いやすいと考えられ、実際に重症のアトピー性皮膚炎の患者さんに亜鉛を投与したところ効果があったという結果が出ています。

参考URL:アトピー性皮膚炎の
亜鉛補充療法 https://kenkyuukai.m3.com/journal/FilePreview_Journal.asp?path=sys%5Cjournal%5C20130823103844-74A096DD4AC0AFD0CC13A890BF67F6C4024D9603893B225CC2ABA164FDF7BE90.pdf&sid=738&id=1&sub_id=17445&cid=471(参照日:2017/7/29)

 

モイストフュージョンはグルコシルセラミドと亜鉛を一緒に摂ることができるので効率も良いですし、別々に飲むよりもコストも抑えることができますね。

また、ヒアルロン酸Naも一緒に摂ることができます。ヒアルロン酸もお肌のうるおいを保つために重要な成分です。

 

それから、モイストフュージョンを作っているのは日清食品グループです。

カップヌードル、日清焼そばU.F.O、カレーメシ、ラ王などなど・・・一度は目にしたor食べたことがあるのではないでしょうか?

誰もが子供の頃から慣れ親しんできた日清が美容サプリメントを出す日が来たんですね!(笑)こんなに安心感のあるセラミドサプリメントもなかなかないと思いませんか?

 

アトピー肌の女の子

 

アトピー肌は角質層のセラミドが不足し、更に亜鉛も不足している状態です。

実は日本人は亜鉛不足の人がほとんどです。

というのも日本の土壌はミネラルが少なく、一般的な日本食ではなかなか十分に摂取できないのです。そのため諸外国に比べると重症のアトピー性皮膚炎が圧倒的に多くなっています。

ですから、毎日の食事をしっかり摂った上で、モイストフュージョンでセラミドと亜鉛を補い、自然治癒力を高めることが大事です。